定額プリント・刷り放題サービス、ネットプリントを活用した印刷コスト削減ならコピー機・複合機情報サイト『コピタツ』

個人事業主におすすめのコピー機・複合機は?省コスト機種で事業も加速!

個人事業主・フリーランスの方も、日常的に複合機・コピー機を使用していることでしょう。中には、家庭用のインクジェット機などで代用されているケースもあるかもしれません。(家庭用のプリンターってインク代がめちゃめちゃ高いですよね…)

いくら事業に必要な経費とはいえ、印刷コストは極力抑えたいものです。そこで今回は、個人事業主やフリーランスで事業をされている方など、小規模で事業展開されている方におすすめなコピー機・複合機について厳選して伝えしたいと思います。

 

個人事業主におすすめする複合機とは

まずはじめに、おすすめする複合機の特徴についてお伝えします。以下、個人事業主を始めとした小規模事業者向けの条件です。

①省スペース
②省コスト
③適度な性能

①:複合機を設置するスペースが限られることも多いかと思います。コンビニにあるような業務用コピー機のようなサイズ感のものは置くのは難しいでしょうから、(家庭用ほどではありませんが)ある程度コンパクトな機種を選ぶ必要があります。

②:家庭用にしても、業務用の複合機にしても、印刷コストは当初想像も出来ないほどかかってくるものです。そこを少しでも減らせる機種を選んだほうがいいですね。

③:複合機の性能は各社ピンきりです。印刷の品質だったり、出力するスピードだったり、、事業規模にあった選択が必要です。

 

「購入」か「リース」か「レンタル」か

複合機・コピー機の導入は、「購入」「リース」「レンタル」の3つの手段から選ぶことが出来ます。この中のどの方法が個人事業主向けかと言うと、「レンタル」が断然おすすめです。

「購入」は一見安く抑えられそうな印象を受けますが、インク・トナー代が想像以上にかかり、また不具合が発生した際に自分でなんとかしなくてはならないなどマイナス面が多いです。

また「リース」は、契約するための審査があったり、審査を通過し契約し出来たとしても、保守契約の一種として課せられる「カウンター料金」が結構なコストになります。

関連記事 個人事業主がコピー機をリース契約するのは可能?

 

定額プリンターレンタルがおすすめ

「レンタル」の中でも、ここ数年で普及してきた「定額プリンターレンタル」はとても便利です。月額10,000円など、各社・各プラン決まった金額で複合機・プリンターをレンタルすることがで、その料金の範囲内で「保守」「インク・トナー代」が含まれているため、月額料金以外の追加費用は一切発生しません。(コピー用紙は自前で用意する必要があります。)

「定額プリンターレンタル」の詳細については別記事にて書いていますので、よろしければ合わせて御覧ください。

定額プリンターレンタルとは?メリットやリースとの違いについても

 

【厳選】おすすめの機種・プランをピックアップ

当サイト内でご紹介している「定額プリンターレンタルサービス11社・74プラン」の中から、条件を絞ってご紹介します。今回はこちらの条件でご紹介します。

・【インクジェット or レーザー】
・複合機
・A3対応
・月額10,001〜20,000円
・初期費用0円
・1ヶ月〜利用可

ご紹介するプラン以外にも多数ありますので、実際に絞り込み検索をやってみるのも面白いですよ。それでは、「インクジェットタイプ」「レーザタイプ」に分けてご紹介していきます。

 

インクジェットタイプ

1位:UP-H-A3(ウルトラプリント)

UP-H-A3(ウルトラプリント)

A3サイズまで対応のインクジェット複合機です。提供するウルトラプリントの特徴でもあるのですが、「初期費用0円」&「1ヶ月から利用可」というのも、小規模事業者にとっては非常にありがたいです。

またこの「UP-H-A3」プランは、月額18,500円という同価格帯の中でもスペックが高く、印刷スピードがカラー・モノクロともに34枚/分と高速な出力が可能となっています。

2位:UP-B-A3(ウルトラプリント)

UP-B-A3(ウルトラプリント)

1位に続き、2位にもウルトラプリントがランクインです。こちらは先程のプラントほぼほぼ同じスペックなのですが、印刷スピードが若干遅くなり、カラー・モノクロともに22枚/分という性能です。

先程よりも遅い機種ではありますが、一般的に業務用として使用されている機種の印刷スピードは、20枚代のものが多いですので、そこまで遅いと感じることはないでしょう。

 

3位:BIJ-B18(プリント革命)

BIJ-B18(プリント革命)

こちらは、2位の「UP-B-A3」と比較すると、カラーの印刷スピードが若干劣る20枚/分となっています。しかし月額料金でみると500円ほど安く、トータルでほぼイーブンな印象ですね。どちらもブラザー製ですから、機種のデザインで検討するのも一つかもしれません。

 

レーザータイプ

レーザータイプの定額プリンターレンタルは種類が少ないので、今回の検索条件では、記事冒頭でご紹介した「省スペース」に該当する機種がありませんでした。そちらをご了承のうえご覧ください。

1位:UP-S-A3(ウルトラプリント)

UP-S-A3(ウルトラプリント)

シャープ製のレーザー複合機です。レーザー複合機を、月額17,000円〜使用できるのは破格と言っていいでしょう。「〜」となっているのは、給紙カセットなどのオプションを追加した場合に月額料金が変動するためです。不要であれば、最小限のコストで使用可能です。

 

2位:UP-O-A3(ウルトラプリント)

UP-O-A3(ウルトラプリント)

OKI製のレーザー複合機です。複合機の中ではマイナーなメーカーですが、その分もとの複合機の価格が安く、レンタルでの導入費用も抑えられます。初めてサービスを利用する場合には使いやすいプランではないでしょうか。

 

まとめ

個人事業主・フリーランスの方向けの、複合機についてお伝えしました。

定額プリンターレンタルを活用すれば、毎月の印刷コストを大幅に抑えることが出来ますし、何より印刷し放題なので、販売促進ツールとして最大限に活用することが出来ます。無駄を省き、事業を加速させていくために是非参考にしてみてくださいね。

 

  • ウルトラプリント

    定額プリンターレンタル業界最多の16機種から選択でき、1ヶ月からの短期利用も可能なのが特徴です。使い放題プランは月額10,000円から用意されており、既にリース契約している方にも利用しやすいサービスと言えます。

  • プリント革命

    選べる機種の数は少ないものの、スリホ同様に定額レンタルが可能な「プリント革命」。1ヶ月からの短期の利用もできるので、繁忙期だけ使用したい、といったニーズにも対応可能。

    画像『プリント革命 公式サイト』より引用

  • スリホ

    最大90%もの印刷コストを削減した実績もある定額レンタルプリンターサービスの草分け的存在の「スリホ」。インクジェットプリンターだけでなく、レーザープリンターの定額サービスもあります。一部プランで一週間のお試しも可能です。

    画像『スリホ公式サイト』より引用

最新情報をチェックしよう!