定額プリント・刷り放題サービス、ネットプリントを活用した印刷コスト削減ならコピー機・複合機情報サイト『コピタツ』

FAX付きA3複合機のおすすめは?【定額プリンターレンタル】

今回は、当サイトでご紹介している11社の定額プリンターレンタルサービス・全74プランの中から、「FAX機能」がついたA3対応の複合機に絞ってランキング化し発表していきます。レーザー・インクジェットに分けて記載しますので、要望に合わせてチェックしてみてください。

各プリンターの製品スペックについては、リンク先のページに表示しておりますので、気になるプランがあればクリックしてご確認ください。

 

【FAX付きA3複合機|レーザー 部門】ウルトラプリントより3プランがランクイン

定額プリンターレンタル業界では、レーザータイプがそもそも少ない状況ですので、今回のランキングはラインナップ豊富なウルトラプリントが上位を独占する形となりました。「A3レーザー複合機ランキング」と重複しますがご了承ください。

レーザー 1位:UP-O-A3(ウルトラプリント)

公式サイトより
月額費用 12,000円(税別)〜
対応サイズ A3
機能 プリント、スキャン、コピー、FAX

FAX機能付き複合機のレーザー部門1位は、ウルトラプリントより「UP-O-A3」プランがランクインです。レーザータイプの複合機なのに、月額12,000円〜とインクジェット機と比較しても大差ない価格設定です。ゼロックス、リコー、キャノンなど、レーザープリンター・複合機業界でシェアの大きいメーカーではなく、シェアが小さく本体価格の安い「OKI」の機種を採用しているため低価格が実現できています。

定額プリンターレンタル一番の特徴でもある「印刷し放題」ですが、そこを無視してでも、FAX機能付きのレーザー複合機がこの価格で使えるのは非常にメリットとして大きいです。

UP-O-A3(ウルトラプリント)の詳細へ

 

レーザー 2位:UP-S-A3(ウルトラプリント)

公式サイトより
月額費用 17,000円(税別) 〜
対応サイズ A3
機能 プリント、スキャン、コピー、FAX

ウルトラプリントの、「UP-S-A3」プランが2位にランクインです。こちらはシャープ製の複合機を採用しており、先程のOKI製の製品よりも、印刷スピードで勝っています。急に大量印刷が必要になることあるかと思いますので、そういったケースが想定される場合には、こちらのほうが使いやすいかと思います。

また、シャープ製はユーザーインターフェースに定評があるので、機械が苦手な方の多い職場なんかだとハマりやすいかなと思います。

UP-S-A3(ウルトラプリント)の詳細へ

 

レーザー 3位:UP-K-A3(ウルトラプリント)

公式サイトより
月額費用 29,000円(税別)
対応サイズ A3
機能 プリント、スキャン、コピー、FAX

3位にランクインしたのは、ウルトラプリント「UP-K-A3」プランです。こちらは、京セラの製品を使用しています。月額29,000円〜と、上の2つと比較すると少し割高になるのですが、この金額差を埋めるほどのスペックがあるかどうか微妙なところです。
性能差も微々たるものですし、あとは色味や操作感あったりの相性次第で選ぶ余地ありかなと思います。

UP-K-A3(ウルトラプリント)の詳細へ

 

【FAX付きA3複合機|インクジェット 部門】

インクジェット 1位:BIJ-E15(プリント革命)

プリント革命 公式サイトより
月額費用 15,000円(税別)
対応サイズ A3ノビ/A4
機能 プリント、スキャン、コピー、FAX

FAX機能付き複合機のインクジェット部門1位は、プリント革命の「BIJ-E15」プランです。多機能な複合機でありながら、月額15,000円で印刷し放題という安さが魅力的です。この価格は、定額プリンターレンタルの中では最安となっています

また、A3ノビサイズまで対応しているので、チラシ作成などにも向いている機種です。(A3ノビ対応とは、縁無し印刷が可能になるということです。通常だと5mm程度の余白ができます。)

BIJ-E15(プリント革命)の詳細へ

 

インクジェット 2位:B30-F(スリホ)

スリホ公式サイトより
月額費用 17,800円(税別)
対応サイズ A3
機能 プリント、スキャン、コピー、FAX

インクジェット部門の第2位は、スリホの「B30-F」プランです。先程より少し月額費用があがり、17,800円(税別)でレンタルができます。

先程の機種との違いは印刷スピードにあります。こちらの機種のほうが、モノクロでは1分あたり4枚、カラーだと10枚分、多く印刷することが可能です。モノクロだと微々たるものですが、カラーだと2倍ものスピード差があるので、枚数が増えるとその差は歴然です。

B30-F(スリホ)の詳細へ

 

 

インクジェット 3位:UP-H-A3(ウルトラプリント)

公式サイトより
月額費用 18,500円(税別)
対応サイズ A3
機能 プリント、スキャン、コピー、FAX

そして第3位にランクインしたのが、ウルトラプリントの「UP-H-A3」プランです。2位のプランを更に高速化したのがこちらの機種です。月額料金との比較で3位になっていますが、スペック込みで考えるとかなりコスパのいいプランといえます

印刷スピードはモノクロ・カラーともに、毎分34枚と、1位のプリント革命の機種と比較してもかなりの差があります。料金だけでなく、スピードも重視したい場合には検討してみるとよいかもしれません。

UP-H-A3(ウルトラプリント)の詳細へ

 

インクジェット3プランには枚数制限付きプランも

今回紹介したインクジェットの3プランについては、各社「ライトプラン」と呼ばれる枚数制限付きのプランも用意されています。(名称が異なる会社もありますが意味合いは同じです)

プリント革命ではライトプランでも月間3,000枚までの印刷が可能スリホだと2,000枚ウルトラプリントでは1,000枚まで印刷が可能となっています。「毎月ある程度は印刷するけど、使い放題まではいらない」といった要望も多数あるので、そのようなケースにはぴったりです。(FAXは枚数には含まれません)

1位のBIJ-E15(プリント革命)は月額10,000円、2位のB30-F(スリホ)は月額11,800円、3位のUP-H-A3(ウルトラプリント)は月額9,250円、で利用できますので比較検討してみてください。

関連記事 プリント革命の評判・口コミは?プラン料金や機種も比較してみた!

関連記事 スリホの口コミ・評判は?他社定額プリンターとの比較も!!

関連記事 ウルトラプリントの評判や口コミは?コピー機・複合機ラインナップが凄い!

 

まとめ

今回は、定額プリンターレンタルの中から、「FAX機能」付きのA3複合機について「レーザー」「インクジェット」のタイプ別にランキングをお伝えしました。

印刷し放題でなければグッと費用も安く抑えられますので、毎月そんなに印刷しないということであれば「ライトプラン」での導入もおすすめです(一部プランのみ)。状況に合わせて検討して見てくださいね。

  • ウルトラプリント

    定額プリンターレンタル業界最多の16機種から選択でき、1ヶ月からの短期利用も可能なのが特徴です。使い放題プランは月額10,000円から用意されており、既にリース契約している方にも利用しやすいサービスと言えます。

  • プリント革命

    選べる機種の数は少ないものの、スリホ同様に定額レンタルが可能な「プリント革命」。1ヶ月からの短期の利用もできるので、繁忙期だけ使用したい、といったニーズにも対応可能。

    画像『プリント革命 公式サイト』より引用

  • スリホ

    最大90%もの印刷コストを削減した実績もある定額レンタルプリンターサービスの草分け的存在の「スリホ」。インクジェットプリンターだけでなく、レーザープリンターの定額サービスもあります。一部プランで一週間のお試しも可能です。

    画像『スリホ公式サイト』より引用

最新情報をチェックしよう!